霜乃会同人 講談:旭堂南龍 落語:桂紋四郎 浪曲:京山幸太 文楽:竹本碩太夫・鶴澤燕二郎 茶道:松井宗豊 能楽:林本大・今村哲朗

【受付終了】7月10日の霜乃会プラスは「ゆかたまつり」

お知らせ

霜乃会のメンバーそれぞれの芸能・文化をお客様に、そしてメンバー同士でもより深い理解を得、より良い舞台を目指すために開催している講座。

アットホームな雰囲気で、初心者の方にも、楽しく日本文化を学ぶ時間となっています、

令和2年(2020年)7月の霜乃会プラスは竹本碩太夫・鶴澤燕二郎の素浄瑠璃の予定でしたが、新型コロナウイルスによる文楽公演の中止を受け、「ゆかたまつり」に変更いたします。

内容としては、先に告知しておりました「芸能文化横断トーク」ですが、メンバーがゆかたを着て、ビールや缶チューハイ(ソフトドリンクもあり)を片手に、気楽に楽しんでいただく内容を予定しております。

ゆかたを着ていらっしゃった方には、ちょっと良いことがあるかも。

今年は夏まつりも中止が相次いでいますので、少人数ではありますが、霜乃会で夏を感じてみませんか?

現在参加予定のメンバーは、旭堂南龍(上方講談師・霜乃会代表)、桂紋四郎(上方落語家)、林本大・今村哲朗(観世流能楽師)、松井宗豊(裏千家茶人)です。

日時 2020年7月10日(金)18時45分~
会場 青山ビル地下1階「北浜RONDO」(大阪市中央区)
料金 2,000円(飲料代込、定員10名)

※ご来場の際はマスクの着用をお願いいたします。また受付の際に体温を測らせていただきます。当日、発熱されている方のご入場をお断りする場合もございます。あらかじめご了承ください。


7月10日開催の霜乃会プラスはお申込み人数が定員に達しましたため、今回はこれで受付を締め切らせていただきます。お申込みいただきました皆様、ありがとうございます。

20200710霜乃会プラス「ゆかたまつり」
本公演 奉芸疫禍転福為 告知バナー