霜乃会同人 講談:旭堂南龍 落語:桂紋四郎 浪曲:京山幸太 文楽:竹本碩太夫・鶴澤燕二郎 茶道:松井宗豊 能楽:林本大・今村哲朗

霜乃会プラス 芦田一坤 華道から考える色「紅葉(モミジ)」は昔は「黄葉」だった!花からつながる色の歴史

日時
会場青山ビル地下1階「北浜RONDO」
(大阪市中央区)
料金一般1,500円

霜乃会プラスは、上方若手文化芸能ユニット霜乃会(そうのかい)が毎月行っている講座です。

霜乃会メンバーのひとりが、メインスピーカーをつとめ、それぞれの文化とその人を一歩深く知るもので、「知るというエンターテイメント」を目標に行っております。

お客様は勿論、出演者にとっても刺激的で自分の分野・本芸にプラスとなるように心がけております。

2024年の5回目の霜乃会プラスは、華道家の芦田一坤がメインスピーカーを担当。

テーマは「華道から考える色 『紅葉(モミジ)』は昔は『黄葉』だった!花からつながる色の歴史」としました。

案内役(インタビュアー)は上方落語家の桂紋四郎と事務局の朝原がつとめます。

お申込みは「お問合せ・お申込み」にて受付中です。

最終更新日:

霜乃会プラス202403-05