霜乃会同人 講談:旭堂南龍 落語:桂紋四郎 浪曲:京山幸太 文楽:竹本碩太夫・鶴澤燕二郎 茶道:松井宗豊 能楽:林本大・今村哲朗

伝統文化芸能ミーティング テーマ「芸能の危機をどう乗り越えてきたか・過去の事例」

レポート

霜乃会のオンラインアプリ「Zoom」を使った伝統文化芸能ミーティング第5弾。

前回に引き続き、霜乃会代表の上方講談師・旭堂南龍、上方落語家・桂紋四郎、事務局・朝原で、テーマトークを行いました。

今回のテーマは「芸能の危機をどう乗り越えてきたか・過去の事例」。新型コロナウイルスによる未曽有の危機にさらされている各芸能ですが、過去はどうだったか。そこから学べることはないか、お話しています。

テーマがテーマだけに普段よりマジメ度が高いです。

伝統文化芸能ミーティング テーマ「芸能の危機をどう乗り越えてきたか・過去の事例」【霜乃会】

霜乃会 伝統芸能ミーティング テーマ「テレワークで伝統文化教育」
本公演 奉芸疫禍転福為 告知バナー